遊ぶ

子育てと学び、そして交流の拠点がオープン

図書館

7月末にオープン予定の新図書館は、『多様なヒトと多様なコトが交わりつながる拠点「緑の母屋」図書館』をコンセプトに、町内産木材を使用した温かみのある木質空間となっています。

読書としての落ち着きのある場はもちろん、他用途な学習スタイルに対応できるようになっています。

屋内遊戯場 「もっくる」

高畠町で子育てをしたいという思いにこたえるために、7月末には屋内遊戯場がオープン予定です。図書館同様、町内産木材を使用し、大型の木育施設としては県内初の施設です。

施設内には、子どもたちが自分で遊び方や楽しみ方を見つけらるよう、木製のおもちゃや、ごっこ遊びのコーナーなどを設け、親子や多世代のコミュニケーションが広がる場を創造します。

愛称 「もっくる」

愛称を町のみなさんから募集した結果、屋内遊戯場の愛称が「もっくる」に決定しました。

・木来る(もっくる)木造建築の施設。

・もっと来る、もう1回来たい。

・子どもたちが木の中でくるくる遊ぶ様子

といったイメージが込められていますので、ぜひお越しください!

 

更新日:2019年03月29日