高畠町のAED設置施設一覧

 AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)は、体外に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を判断します。

 コンピューターによって傷病者の心臓のリズムを自動的に調べて、除細動の必要性を決定するとともに、どういう操作をすべきかをメッセージで指示してくれます。

 もし、心臓から血液を全身に送ることができない状態を起こしていれば、強い電流を一瞬に流して心臓に電気ショックを与えることで、心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。

 AEDは傷病者の生死を決定する重要な要素となり、除細動が1分遅れると生存退院率が7~10%低下します。救急車が到着するまで全国平均は8分です。救急車が到着するまでの間、傷病者が倒れた場所に居合わせたその人が、除細動を行うことが重要となります。

 

町内のAED設置場所を確認し緊急時にお役立てください。

高畠町AED設置場所(PDFファイル:140.9KB)

山形県内のAED設置状況

http://www.pref.yamagata.jp/090013/bosai/shobo/kyuukyuu/aed/yamagataaed.html

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿課 健康推進係

〒992-0351
山形県東置賜郡高畠町大字高畠379-1
電話番号:0238-52-5045
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2024年01月16日