国土調査

ここでは、国土調査(地籍調査)の実施内容ついてご紹介します。

高畠町では、昭和59年度より国土調査法(1951年6月1日法律第180号)に基づく地籍調査を実施しております。具体的な調査の内容やこれまでの実績についてご紹介するとともに、成果(図面・集計値)の交付申請手続きについてご案内いたします。

地籍調査とは

地籍調査は、土地分類調査、水調査と並び、国土調査法に基づく「国土調査」の一つであり、主に市町村が主体となって、一筆ごとの土地の所有者、地番、地目を調査し、境界の位置と面積を測量するものです。

地籍調査の流れ

地籍調査は、実施計画の立案から始まり、地元説明会、一筆地調査、測量、地籍簿作成、閲覧を経て出来た地籍調査の成果(地籍図、地籍簿)を登記所へ送付するまでの取組みをいいます。

高畠町の実績

高畠町では昭和59年度から地籍調査事業に取り組み、調査目標面積(164.98平方キロメートル)のうち、これまでに41.63平方キロメートルの調査が終了しています。

詳細をご覧になりたい方は、こちら

地籍調査結果の交付

過去の地籍調査の成果(図面、集計値)は保管しております。
図面、集計値が必要な方には写しを交付(有料)します。
申請の際は、下の申請書をご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 用地係

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-1145,0238-52-1131
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月29日