高畠町監査委員について

監査委員の役割

監査委員は地方自治法により定められた権限に基づいて、町の財務に関する事務の執行および経営に係る事業の管理などが、法令等に従って適正に行われているかどうか、また、効率的・効果的に行われているかどうかという観点から、地方自治法等に基づいた各種監査や審査等を行い、その結果を公表しています。

監査委員の設置

 監査委員は、町長から独立して設置された執行機関です。
 監査委員の定数は、町村にあっては2名と定められていて、町長が議会の同意を得て、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他の行政運営に関し優れた識見をする者および町議会議員のうちから各1名を選任します。
 監査委員の任期は、識見委員が4年で、議会選出委員は議員の任期が監査委員としての任期となります。

令和2年4月1日現在
氏名 職名 任期 備考
遠藤 寿志 代表監査委員
(識見委員)
平成30年10月1日~令和4年9月30日 非常勤
中川 正昭 監査委員
(議会選出委員)
令和元年9月2日~令和5年8月31日 非常勤
この記事に関するお問い合わせ先
監査委員事務局

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-2082
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月26日