社会資本整備総合交付金

 地方自治体等が行う社会資本の整備、その他の取組みを総合的に国から支援を受け実施することを目的に、平成22年度に社会資本整備総合交付金が創設されました。社会資本総合整備計画を作成し、それに基づき整備を行うことで、この交付金が交付されます。
 従来の個別事業ごとの補助金とは異なり、地方自治体にとって自由度が高く、創意工夫が活かせるものになっており、公共下水道事業もこの交付金を活用して、下水道管の整備や改築を行うものです。
 作成した整備計画及び終了した整備計画の事後評価は、次のとおりです

 H27~H28整備計画【社会資本整備総合交付金】 事後評価(Excelファイル:1.9MB)

 H29~R3 整備計画【防災・安全交付金】(PDFファイル:9.1KB)

 H29~R3実施箇所図面【防災・安全交付金】(PDFファイル:539.1KB) 

 R3整備計画【社会資本整備総合交付金】(PDFファイル:27.8KB) 

 R3実施箇所図面【社会資本整備総合交付金】(PDFファイル:688.6KB)

 R3事前評価【社会資本整備総合交付金】(PDFファイル:27.8KB)                                     

この記事に関するお問い合わせ先

上下水道課 下水道係

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-2629
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月16日