蛭沢湖

蛭沢湖の写真

 昭和11年に着工し、13年の歳月と延べ40万の人力を動員して完成した潅漑用の人造湖(蛭沢貯水池)。
 湖面積25ヘクタール、潅漑面積1,400ヘクタール、最深部21メートル、貯水量220万トン。
 蛭沢貯水池の完成により大谷地地帯の大規模な乾田化が促進された。
 冬期間水を落とすと二つのため池跡と石橋、流れる川が現われる。幕末に建てられた「二池成功碑」が、その存在を物語っている。

 春の雪解け水を満々とたたえた湖は、湖畔にそそり立つ奇岩怪石や松の緑と調和して美しい。
 西方奥に森林公園が造成され、また蛭沢湖から観音岩まで、4キロメートルの遊歩道を完備し、展望台もありハイキングコースとして親しまれている。
 夏にはキャンプ村もオープンし、自然の中での生活を味わうことができる。
 また、米沢と高畠を結ぶ広域自転車道路の終点地で高畠駅から「まほろばの里」の風景をのんびり楽しみながらのサイクリングも楽しいもの。

この記事に関するお問い合わせ先
社会教育課

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠435
電話番号:0238-52-4487
メールでのお問い合わせはこちら