住宅(宅地)に隣接または付属する農地の別段面積について

住宅(宅地)に隣接または付属する農地の権利移動の見直しについて

 農地の売買や貸借をする場合は、農業委員会の許可を受ける必要があります。

 許可を受ける条件の一つに面積要件がありますが、農業委員会では新規就農や遊休農地の解消を図るために令和4年4月1日より別段面積を設定することとして、次のすべてに該当する場合は1筆ごとに指定し、10アール(1,000平方メートル)以下とします。

(1)住宅(宅地)に隣接かそれに準じた農地または付属する農地であること

(2)10アール(1,000平方メートル)以下の農地であること

(3)遊休農地であること、または今後遊休農地になる恐れがあること

(4)周辺の農地や営農に影響を与えないこと

なお、農地を指定するためには、農業委員会へ申請する必要があります。

以下を参照ください。

(お知らせ)農地取得に係る別段面積を設定しました(令和4年4月1日)(PDFファイル:201.3KB)

 別 紙(Wordファイル:15.4KB)

この記事に関するお問い合わせ先
農業委員会事務局

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-4479
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年04月01日