新型コロナウイルスワクチン接種について【10月25日現在】

新型コロナワクチン接種について

国からの指示のもと、都道府県の協力により、実施主体が市町村において予防接種を実施するものです。

高畠町では、町民の皆様が安全に安心して接種を受けられる体制を整えて実施しています。

 

◆新型コロナワクチンと季節性インフルエンザワクチンの同時接種が可能です

 新型コロナワクチンと季節性インフルエンザワクチンについては、接種間隔をあけることなく接種することができます。
 新型コロナワクチンと季節性インフルエンザワクチン以外のワクチンについては、接種後2週間あける必要があります。


◆従来株のワクチン接種について

初回接種の方

・従来株のワクチンを接種します。

※9月広報で初回接種は9月30日で終了と掲載されておりますが、国は実施期間を
 令和5年3月末まで延長としました。
※初回接種が済んでいないとオミクロン株対応ワクチンは接種できません。
 オミクロン株対応ワクチンまで接種を希望する場合は、令和4年11月中に初回接種
 の申込みをコールセンターまでご連絡ください。

 引き続き、接種を希望する場合は、
コールセンター(電話番号52-1224)までご連絡ください。

  

◆オミクロン株対応ワクチン接種について

対象者 2回目接種が済んでいる12歳以上の方
接種回数 1回限り
接種方法

優先として、4回目の未接種の方で60歳以上、基礎疾患を有する方、医療従事者から始まり、10月より、3回目・4回目の未接種の方が始まります。

【集団接種】
 町では、3回目・4回目の未接種の方を対象とした集団接種を令和4年9月29日から接種を開始しています。
※優先の方から案内しております。※対象者には、随時、接種券等を送付しております。集団接種を希望する方は、届いた文書にあるQRコードを読み取り、やまがたe申請から日程を予約してください。
 集団接種は、12月16日(金曜日)で終了します。接種を希望する場合は、お早めにお申し込みください。

<WEBでの予約方法はここをクリックしてください>(PDFファイル:1.2MB)

〇5回目の接種について
【集団接種】
 町では、5回目の接種対象者に対して、意向調査を行っており、その意向調査で、集団接種を希望すると回答した方に集団接種の日程案内をしております。5回目の方の集団接種は、10月29日からご案内を開始しております。
 接種間隔を確認したうえでご案内しておりますので、ご安心してお待ちください。

【個別接種】
 ご自身で医療機関にて予約のうえ接種してください。

接種期間 令和5年3月31日まで

 

◆小児(5歳から11歳)3回目接種について
 
国では9月6日付で法改正が行われ、12歳以上と同じく努力義務となりました。
 また、合わせて、3回目の接種が開始されております。
 高畠町では、3回目の接種対象者に案内をしており接種の希望をやまがたe申請で行っておりました。

集団接種

【日時】
令和4年10月16日(日曜日)※2回目を4月中に接種している方が対象

令和4年11月23日(祝・水)※2回目を5月と6月に接種している方が対象

個別接種 初回接種を公立高畠病院で接種した方には、3回目の接種も公立高畠病院でご案内しております。

※町内での接種を希望する方は、コールセンターまでご連絡ください。

◆小児(5歳から11歳)への初回接種について 

 町内で接種を希望する方や接種に対するご相談がある場合は、コールセンターまでご連絡ください。

コールセンター(げんき館内) 0238-52-1224

※厚生労働省では、ワクチン接種の効果や安全性についてまとめたリーフレットを作成していますので、接種の前に御覧ください。

◆乳幼児(6か月から4歳)への接種について

 オミクロン株の流行により、子どもの感染者数も増えており、新規感染者のうち、10代未満の小児が約2割を占める状況です。感染者の増加に伴って重症者も増加傾向にあります。

 乳幼児用のワクチンは海外ですでに接種が開始されており、安全性・有効性について評価されたうえで、薬事承認されました。

 お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意が必要です。保護者の方の同意なく、接種が行われることはありません。

 ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。

 新型コロナワクチンと他のワクチンとの接種間隔などについては、かかりつけ医等にご相談ください。同時または前後2週間は、原則、他のワクチンを受けることはできません(インフルエンザの予防接種を除く)。

 お子様に基礎疾患があるときや、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。

 努力義務が適用されていますが、接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づいて受けていただくことに変わりはありません。

生後6か月から4歳のお子様の保護者の方へ新型コロナワクチン予防接種についての説明書(PDFファイル:899.7KB)

ワクチンの種類

ファイザー社ワクチン(6 ヵ月~4 歳用) 接種量0.2ml

接種回数、間隔
及び接種量

3回(通常、3週間の間隔をおいて2回、その後8週間以上の間隔をおいて1回)
注記:筋肉内に接種

1回0.2 mL を合計3回
注記:接種する有効成分の量は3μg(12 歳以上の10 分の1)

接種当日
持参するもの

1.本人確認書類
※子どもの本人確認書類(マイナンバーカード・保険証など)が必要です。

2.母子健康手帳
※未就学児の接種履歴は母子健康手帳で管理しており、母子手帳に接種証明をするため、必ず母子健康手帳の持参をお願いします。

3.新型コロナワクチン接種の接種券付き予診票

その他

医療機関へは必ず保護者の方が同伴してください。

乳幼児接種のお知らせ(PDFファイル:3.2MB)

接種券について

接種券がお手元にない方は、コールセンター(52-1224)までご連絡ください。

 

接種方法について

原則、住民票所在地でお受けいただくことになります。

現在、初回接種は、個別接種のみとなっております。接種を希望する場合は、コールセンター(52-1224)までご連絡ください。

 

副反応について

ワクチンの接種には本人の同意が必要です。

何らかの病気で治療中の方や体調に不安のある方は、かかりつけ医等とご相談ください。

ワクチンは、病気にかかるリスクを少なくしたり、重症化を予防したりする効果がありますが、体内に異物を投与するため副反応が起こる可能性はあります。ワクチンについて理解したうえで、体調が良い時に接種しましょう。

 

接種費用について

無料です。コロナワクチンに関する費用はかかりません。

 

ワクチン接種に関する詐欺行為にご注意ください!!

全国で保健所や町職員を装い、
「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種ができる、ワクチン接種に予約金が必要だ」
「新型コロナウイルス感染症のワクチンを高齢者は優先的に受けられるので、接種の予約金を振り込んでほしい」
「お金を払えば優先的にワクチンを受けられる」
などと金銭を要求する電話が確認されています。

 コロナワクチン接種に関して費用をいただくことはありませんので、ご注意ください。

 

問合せ先

内容

受付時間 電話番号

ワクチン接種に関する問合せや相談

平日9時から17時

(土日祝日除く)

コールセンター

0238-52-1224

厚生労働省の相談窓口

基礎知識や接種手続き

9時から21時

0120-761770

ファイザー新型コロナウイルス

ワクチン専用ダイヤル

月~土

9時から20時

0120-146-744

関連リンク

詳細なコロナワクチンについての情報は、以下のリンク先からご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康長寿課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

〒992-0351
山形県東置賜郡高畠町大字高畠379-1
電話番号:0238-52-1224
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年10月25日