令和3年の米価下落に対する利子補給制度について

 令和3年の米価下落によって農作物等に多大な損失が発生いたしました。損失を受けた農業者の皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

 このたびの米価下落により、農業経営に支障をきたすことが懸念されるため、町では農業者が下記の災害・経営安定対策資金(令和3年の米価下落対策緊急資金)を借り入れする際に利子補給を実施し、支援いたします。

資金の概要について

・貸付対象者 米の生産者であり、令和3年産米の「生産の目安」に協力している者

・資金使途  農業経営の維持安定のために必要な運転資金(つなぎ資金)

※既に支払いが終わっているものについては対象外となります。

・貸付限度額 「500万円以内」もしくは「生産している米の出荷量×1,900円/60kg」のいずれか少ない方の額

・償還期限 1年以内(据置きなし)

・貸付利率 0.75%以内

※融資機関の利子負担により、無利子化又は低利子化の場合があります。

・貸付期限 令和4年3月31日まで

 

上記資金の貸付を希望される方は下記までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農業政策係

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-1827
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年10月26日