パープル・ライトアップ(女性に対する暴力をなくす運動)を行います

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

内閣府男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から11月25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間と定めています。

配偶者等や交際相手からの暴力(DV、デートDV)は、時として犯罪行為ともなる重大な人権侵害であり、被害者は多くの場合女性です。

人権の擁護と男女平等の実現を図るため、これらの暴力を容認しない社会づくりを推進する必要があります。

この運動をきっかけとして、人権に関する正しい知識のもと暴力のない社会づくりをすすめましょう。

高畠町では、第2次高畠町男女共同参画いきいきプランを策定し、あらゆる暴力の根絶を目指しています。

ご存じですか?パープルリボン運動

1994年にアメリカで始まった女性に対する暴力根絶の運動です。

今では、40か国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展し、多くの方々にパープルリボン運動が広がっています。   
パープルリボンには「あなたはひとりではないよ」というメッセージが込められています。
たかっき・はたっきもパープルリボンを身に着け、この運動を応援しています。
パープル・ライトアップを行います

内閣府では、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、この期間に全国的にパープル・ライトアップの実施を呼びかけています。

高畠町もこの趣旨に賛同し、多くの方にこのメッセージを届けられるよう、パープル・ライトアップを実施します。

やさしい紫の光には、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して「ひとりで悩まず、ぜひ相談してみてください」というメッセージが込められています。

ライトアップを楽しみながら、この機会にお互いを尊重する大切さや、暴力のない社会について考えてみませんか。

また、期間中パネル展も実施しておりますのでご覧ください。

パープル・ライトアップ

11月15日( 月 )、16日( 火 ) 17時~20時
文化ホールまほら周辺ケヤキの木

パネル展

11月12日( 金 )~15日( 月 ) 町立図書館
11月16日( 火 ) 文化ホール「まほら」
11月17日( 水 )~25( 木 ) 町立図書館
関連リンク
この記事に関するお問い合わせ先
企画財政課 広聴広報係

〒992-0392
山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
電話番号:0238-52-4476
メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年11月12日