ホーム > 産業経済課 > 【平成28年度】高畠町創業支援・新ビジネスモデルチャレンジ事業の提案を受付中

【平成28年度】高畠町創業支援・新ビジネスモデルチャレンジ事業の提案を受付中

 全国的な人口減少、少子高齢化など、今までの商品やサービスのあり方が大きく様変わりし、従来の経営手法では通用しない時代となっています。町ではこうした時代を逆にチャンスと捉え、「地域の需要や雇用を支える事業や海外市場の獲得を念頭とした事業」を新たに町内において興そうとする創業者や「新しい儲ける仕組み(新ビジネスモデル)」にチャレンジする事業所を支援します。 

1.補助対象者
(1)新たに町内で創業を行う者または交付申請時に町内で創業後1年未満の者
(2)本町に住所を有する中小企業信用保険法第2条に定める中小企業者及び小規模企業者またはこれらで組織する団体。
(3)本町に住所を有する農業法人または農業者で組織する団体

2.補助対象事業・補助対象経費、補助率等
 本事業の補助対象事業は、「創業支援」と「新ビジネスモデルチャレンジ」の2つの区分があり、該当するいずれか一つの区分を選択してください。

 【A】創業支援
  創業者が、地域の需要や雇用を支える事業や海外市場の獲得を念頭とした事業を、新たに町内において興すもので、一般枠と女性枠(女性のみ応募可)があります。

  ≪一般枠、女性枠共に≫
   (1)補助対象経費
    創業経費(設備、装置の取得費等)、貸店舗の家賃
   (2)補助率等
    補助対象経費の合計額の2分の1以内(最大30万円)で、予算の範囲内で交付となります。

    ※創業支援の補助金交付には、今年度実施予定の高畠町創業支援事業計画に基づく特定創業支援事業(創業セミナー等)を受講し、町の認定を受ける必要があります。

 【B】新ビジネスモデルチャレンジ
 (1)中小企業者等が実施する次の事業
  〈1〉新ビジネスモデルを構築するための情報収集事業(研修会の開催等)
  〈2〉新商品・サービスの開発および試験販売・市場調査
   補助対象経費は、〈1〉、〈2〉に係る謝金、旅費、事業費、開発費が対象となります。
 (2)補助率等
   補助対象経費の合計額の2分の1以内(最大50万円)で、予算の範囲内での交付となります。

5.公募受付期間
  平成28年6月3日(金)まで

6.申請方法
 所定の補助事業計画書と経費明細書を作成し、締切日までに申請先に提出して下さい。
 ※応募書類は、公募締切日着で郵送か宅配便あるいはご持参下さい。


H28 公募要領 PDFファイル (456KB)

H28 事業計画書(様式) ワードファイル (33KB)

この記事に関するお問合せ先

担当: 高畠町産業経済課 商工振興係
TEL: 0238−52−2019
MAIL: sangyou@town.takahata.yamagata.jp

あかおに

高畠町役場

〒992-0392 山形県東置賜郡高畠町大字高畠436
あおおに